定性 DNA Kit

Fragment Analyzer Systems

定性 DNA Kit

RUO
定性キットは、DNA フラグメントの相対定量によって自動で正確なサイジングを行います。一般的な使用には、PCR アンプリコン、単純反復配列(SSR)/マイクロサテライト、およびジェノタイピング解析などがあります。キットは 6 種類あり、35 ~ 20,000 bp までの範囲の DNA または PCR フラグメントのサイズに基づき選択します。特別に作製されたゲル、マーカー、およびラダは、各キット用にデザインされており、さまざまなアプリケーションでの信頼のおけるサイジングが可能です。高分離能キットでは、300 bp までのフラグメントを 3 bp の差で分離することが可能です。

本資料掲載の製品はすべて研究用です。その他の用途にご利用いただくことはできません。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 幅広い濃度範囲:すべてのキットは、0.5 ~ 50 ng/µL の濃度範囲に対応 
  • 信頼性のあるサイジング:35~20,000bp で範囲が異なる 6 種類のキットから選択 
  • 少ないサンプル量:必要なサンプル量はわずか 2 µL であり、QC ステップまでの貴重なサンプルの消費を最小限に抑制 
  • 高速分析:電気泳動時間は最短わずか 15 分 
  • 高分離能:300 bp までのフラグメントをたった 3 bp の差で分離

ページTOP

製品情報

  • 型番   製品名

    DNF-905-K0500

    dsDNA 905 Reagent Kit (1-500 bp), 500 samples

    DNF-910-K0500

    dsDNA 910 Reagent Kit (35-1500 bp), 500 samples

    DNF-915-K0500

    dsDNA 915 Reagent Kit (35-5000 bp), 500 samples

    DNF-920-K0500

    dsDNA 920 Reagent Kit (75-15000 bp), 500 samples

    DNF-930-K0500

    dsDNA 930 Reagent Kit (75-20000 bp), 500 samples

    DNF-935-K0500

    dsDNA 935 Reagent Kit (1-1500 bp), 500 samples

ページTOP

用途

  • dsDNA 905 Reagent Kit (1-500 bp) による PCR フラグメントの分析
     dsDNA 905 Reagent Kit (1-500 bp) を用いて Agilent 5200 Fragment Analyzer System (Long Capillary Array) で分析した PCR フラグメント。PCR フラグメント PCR フラグメントの分離能は、正確な DNA サイジングとフラグメントの同定に重要です。3 bp 以上の差のある 300 bp までの PCR フラグメントは、Fragment Analyzer System で簡単に分離することができます。
  • dsDNA 935 Reagent Kit (1-1500 bp)
     dsDNA 935 Reagent Kit (1-1500 bp) を用いて Agilent 5200 Fragment Analyzer System (Ultra short Capillary Array) で分析したキット付属の dsDNA 935 Ladder。優れた分離能で、わずか 15 分で分析を行います。

ページTOP