1290 Infinity II フレキシブルポンプ

HPLC モジュール

1290 Infinity II フレキシブルポンプ

1290 Infinity II フレキシブルポンプは、最大 4 種類の溶媒による UHPLC グラジエント組成と溶媒混合を提供するクォータナリポンプです。 耐圧最大 130 MPa 最大流量 5 mL/min でのクォータナリ溶媒送液が可能です。

1290 Infinity II フレキシブルポンプは、自動グラジエント組成と溶媒混合において、高い性能、メソッドの互換性、シンプルな操作、および高い柔軟性を兼ね備えています。 ISET により、現在お使いのアジレント LC システムだけでなく、他のメーカーの機器で開発した既存メソッドをシームレスに移管することが可能です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 最大 130 MPa の超高耐圧と最大流量 5 mL/min を兼ね備えたパワーレンジにより、最高のクロマトグラフィー性能を実現
  • 独立制御の高分解能ポンプドライブによるアクティブダンピングとファームウェアに記憶されているチューニングアルゴリズム、およびミキシング効率を向上するための V380 Jet Weaver を利用することで、脈動と UV ノイズを大幅に低減
  • 内部容量の小さい内蔵型高効率デガッサは、PTFE AF 技術をベースにしており、ポンプのパージおよびプライミングにおける溶媒の高速置換が可能
  • 実績のある Inlet Weaver 技術により、ポンプヘッドに到達する前に最高の溶媒混合効率を実現
  • 多目的バルブにより、オプションのミキサーを通す/通さないのイン/アウト切り替え、インラインフィルタのバックフラッシュ、自動パージといった機能を自動で実行することにより、マニュアル作業を軽減
  • Intelligent System Emulation Technology 技術(ISET)により、Agilent 1100、1200、1260 Infinity シリーズ機器にだけでなくWaters Alliance、Waters H-Class、島津 Prominence などの機器にもエミュレーション可能なため、シームレスなメソッド移管が実現
  • ポンプドライバ搭載の BlendAssist ソフトウェアにより、バッファや添加剤を簡単かつ正確に混合

ページTOP