1260 Infinity II クォータナリポンプ

HPLC モジュール

1260 Infinity II クォータナリポンプ

1260 Infinity II クォータナリポンプは、最大 4 種類の溶媒の UHPLC グラジエント組成と溶媒混合を低圧混合送液可能なグラジエントポンプです。 このポンプは、耐圧最大 60 MPa、最大流量 10 mL/min での送液が可能です。

1260 Infinity II クォータナリポンプは、自動グラジエント組成と溶媒混合において、実績のある信頼性と高い柔軟性を兼ね備えており、幅広い研究とルーチンアプリケーションおよびメソッド開発に適しています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 最大 10 mL/min の広い流量範囲により、内径 4.6 および 3.0 mm カラムによる標準的な分析からセミ分取まで幅広いアプリケーションに対応
  • 最大 60 MPa の耐圧により、粒子サイズの小さいカラムや長いカラム、およびアセトニトリルに代わる粘度の高い溶媒の使用となり、高い分離能と高速分析を実現
  • 最大 4 種類から自由に溶媒選択が可能なため、イソクラティックまたはグラジエント分析に適しており、メソッド開発、移動相の準備、システムフラッシングを短時間で実行可能
  • コンベンショナルカラムからサブ 2 μm カラムへの容易で高速かつ安全なメソッド移管を実現
  • 内部容量の小さい内蔵型高効率デガッサは、PTFE AF 技術をベースにしており、パージおよびプライミングにおける溶媒の高速置換が可能
  • 要件の厳しいアプリケーションにも対応できる耐久性に優れた材質(ステンレス、チタン、金、ルビー、サファイア、セラミック、PEEK、PTFE)が採用されており、ポンプの寿命を延ばすと同時に運用コストを削減
  • 高塩濃度の移動相用のオプションであるシール洗浄機能により、メンテナンス作業を最小限に抑え運用コストを削減

ページTOP