1290 Infinity II 分取精製 
Open-Bed サンプラ/コレクタ

HPLC モジュール

1290 Infinity II 分取精製
Open-Bed サンプラ/コレクタ

1290 Infinity II 分取精製 Open-Bed サンプラ/コレクタは、セミ分取スケールおよび分取スケールの LC 精製ワークフローにおける高キャパシティのサンプル注入およびフラクションコレクションを1台で実現できるソリューションです。 最新のロボティクス技術を採用した X-Z-theta 軸プローブにより、フラクション容器間移動時のサンプルキャリーオーバーを最小限に抑えます。 サンプルは、マイクロタイタープレート、バイアル、またはベッセルから注入できます。

このサンプラ/コレクタは大容量の注入に対応しており、容量 2、5、10、および 20 mL のサンプルループが使用できます。 また、このサンプラ/コレクタには分析スケールから分取スケールに対応するインジェクタが搭載されており、150 x 25 mm(高さ x 外径)の試験管で合計容量最大 5.9 L までのフラクションを収集することができます。 最大 200 mL/min の流量に最適化されたこのサンプラ/コレクタは、アジレントのあらゆる溶媒送液モジュールや検出器との接続フラクションコレクタ、リカバリコレクタの追加をシームレスに行うことができます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • モジュールあたり最大 864 サンプルの注入キャパシティ、最大 432 フラクションの採取キャパシティ、またはその組み合わせが可能な全自動の統合型 Open-Bed サンプラ/コレクタ
  • コンテナーに搭載された識別タグによりサンプルおよびフラクション容器は自動認識されます。また、操作時に機器を停止することなく簡単にサンプル/フラクション容器へのアクセス交換が可能です。
  • インジェクタには 2 つのサンプルループが備えられており、ハードウェアに変更を加えなくても分取スケールと分析スケールを簡単に切り替えることが可能
  • 再分析時には注入とフラクション混合の前に自動サンプル希釈を実施することが可能、分析から分取のワークフローに対応
  • 2、5、10、20 mL のサンプルループの装着が可能であり、少ない注入回数での大容量注入を実現、生産性が向上します
  • 最新のロボティクス技術を採用した X-Z-theta 軸プローブにより、フラクション容器間移動時のサンプルキャリーオーバーを最小限に抑え、あらゆる分取アプリケーションにも対応可能です。
  • 多彩な標準収集モードや独自のディレイボリュームセンサーと自動キャリブレーション機能により、サンプルの回収率を最適化
  • マイクロプレート、バイアル、ベッセルに分取可能な柔軟性の高いベッドレイアウトを採用、アプリケーションに最適なタイプの容器でサンプル注入、フラクション収集が行えます。
  • 識別タグ付きの構成済みのチューブキットによりセットアップが簡素化され、あらゆる流量においてピーク拡散を最低限に抑えることにより、物質の回収率を最適化
  • 蒸気フード(オプション)を強制蒸気排出に接続することで、ドラフト外でサンプラ/コレクタを使用することが可能

ページTOP