1290 Infinity II ハイダイナミックレンジ DAD システム(HDR)

HPLC モジュール

1290 Infinity II ハイダイナミックレンジ DAD システム(HDR)

1290 Infinity II ハイダイナミックレンジ DAD (HDR)システムでは、光路長の異なる Max-Light フローセルを備えた 2 つのダイオードアレイ検出器のシグナルを組み合わせることで、サンプル中のすべての成分を 1 回の分析で検出して定量することが可能です。 ハイダイナミックレンジ検出により、 30 倍広い UV 直線範囲を実現し、UV 検出能力を拡張します。 各成分の濃度が大きく異なる混合物の分析に最適です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 分析時間を短縮し、生産性を向上。 30 倍広い UV 直線範囲により、サンプルの検出レスポンスを1つのキャリブレーション範囲でカバーできます。 再分析、再キャリブレーション、さらなるサンプル前処理が不要
  • 最大 30 倍の感度が得られるため、主成分と不純物の同時分析と定量が可能。 自動ピーク積分の信頼性が高まり、低濃度成分の面積精度が向上
  • 最大 240 Hz(1290 Infinity II DAD)または 120 Hz(1290 Infinity II DAD FS)というデータレートにより、超高速分析スピードに対応
  • 第 2 世代の電子温度コントロール(ETC)により、室温や湿度が大きく変動する条件下でも、最高のベースライン安定性と感度を提供
  • フローセルやランプを自動認識可能な RF認識(RFID)技術により、新しいレベルのデータセキュリティとトレーサビリティを実現
  • 既存 InfinityLab LC シリーズの性能を向上。 1 台の 1290 Infinity II DAD を追加するだけで、30 倍広い UV 直線範囲を実現

ページTOP