1260 Infinity II 
プログラマブル 3D 蛍光検出器

HPLC モジュール

1260 Infinity II
プログラマブル 3D 蛍光検出器

1260 Infinity II プログラマブル 3D 蛍光検出器は、1 回の分析で定量データと蛍光スペクトルを同時に取得することにより、HPLC FLD 検出実験での迅速なメソッドの最適化が可能な、高感度 HPLC 蛍光検出器です。

オンライン採取可能なスペクトル情報を使用することで、迅速なメソッドの最適化と分離品質の検証が可能です。 最大 148 Hz のデータレートでの高速検出は、ピーク幅の狭いピーク採取にも対応しています。 この検出器は、Agilent InfinityLab LC シリーズシステムだけでなく他社 LC システムとも組み合わせて使用できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 148 Hz のデータ取り込みレートにより、高速分析においてもデータの分解能を損なうことがありません。
  • 多波長/オンラインスペクトルデータ採取。グレーティングを回転させてデータを採取するため、オンラインスペクトル採取を行ってもシグナル感度が低下しません。
  • スペクトルと定量データを1 回の分析で同時採取可能
  • オンラインスペクトル採取機能。スペクトル採取時にクロマトグラフィー分析を中断する必要がありません。
  • 生体分子アプリケーション用のバイオイナートフローセル
  • 非常に優れた検出限界 - ラマン S/N > 3000(暗電流シグナルノイズリファレンスを使用)
  • シンプルな光学設計により、優れたベースライン安定性を実現
  • 超高感度 - 長寿命(> 4000 時間)のキセノンフラッシュランプ、ランプリファレンスシステムおよび効率的な集光により、蛍光分子を最大限励起できる安定的なランプエネルギーを維持
  • 迅速で簡単なメンテナンス - 正面からアクセス可能なハウジングおよびドア設計の最適化により、フローセルの迅速な点検と交換が簡単に行えます。

ページTOP