Magnis NGS Prep システム

Magnis NGS Prep システム

[RUO]

Magnis NGS Prep システムは、NGS ライブラリ調製の全工程を全自動で実行します。結果の再現性は高く、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)試料のようにゲノム DNAの分解が進んでいても、複数遺伝子の多様な変異を容易にアッセイすることができます。
装置はベンチトップ型で自己診断機能をもちます。また試薬は分注され装置にセットするだけの状態で提供されます。システムにはあらかじめ設定されたプロトコルが付属しています。
システムの実行はとても簡単で、搭載ウィザードにより5 分以内にアッセイの実行準備が完了します。また配置された試薬のバーコードを装置が自動でチェックし、試薬の配置や状態をユーザに知らせます。スタートボタンを押すとユーザは装置から離れることができ、ウィザードとLEDステータスインジケータから現在の装置状態を目視で確認することができます。
研究用に限ります。その他の用途にご利用いただくことはできません。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • Magnis NGS Prep システムをお使いいただくことで、優れた実績を誇るアジレントSureSelect ターゲットエンリッチメントシステムを円滑に運用いただけます。
  • 装置はベンチトップ型で自己診断機能をもちます。また試薬は分注され装置にセットするだけの状態で提供されます。システムにはアジレントのカタログおよびカスタムアッセイのためにあらかじめ設定されたプロトコルが付属しています。
  • Magnis NGS Prep システムがプロトコルを実行している間は装置のLEDステータスインジケータが緑色に点灯するので、遠くからでも簡単に状態を確認できます。
  • Agilent 4150 TapeStationシステムと組み合わせることでMagnis NGS Prepシステムのワークフロー全体のサンプル品質管理を行うことができます。

ページTOP

仕様

  • 奥行 720 mm
    高さ 710 mm
    ライン周波数 50~60 Hz
    ライン電圧 100-240 VAC
    使用環境相対湿度 30 ~ 70 %
    使用環境温度 15 ~ 25 ℃
    消費電源 450 W / 900W
    重量

    100 kg

    620 mm

ページTOP