ヘッドスペースサンプラサプライ

分析機器用 部品と消耗品

ヘッドスペースサンプラサプライ

Agilent 7697 または G1888 ヘッドスペースサンプラに必要なヘッドスペース消耗品をご紹介します。ヘッドスペースサンプリングにより、不要な成分をサンプルバイアルに残したまま、サンプルマトリックスから揮発性化合物を GC または GC/MS に導入することができます。そのため、メンテナンスを低減し、GC 消耗品をより長くご利用いただけます。

最大 111 バイアルトレイと取り外し可能なバイアルラックにより、7697A の不活性なサンプル流路が、多検体連続分析に対応します。多忙なラボのニーズに応え、生産性の高い分析をサポートします。一方、従来の Agilent G1888 ヘッドスペースサンプラも不活性なサンプル流路を備えており、対象化合物の分解または損失を抑えて優れた化学的性能を提供します。Agilent 7697 と Agilent G1888 ヘッドスペースサンプラの違いについては、こちらをご覧ください。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • アジレントの定評あるニューマティクス技術により、優れたコントロールと容易なセットアップが可能
  • 実績あるバルブおよびループサンプリング技術
  • 完全自動のサンプルバイアルリークチェック機能とバーコードリーダにより、結果の信頼性向上とメソッド互換性を実現
  • Agilent データシステムに完全に統合された機器コントロールソフトウェア
  • リソースを保護するプログラミング可能な機器スケジューラ

ページTOP

サービス

  • アジレントの主要サービスは、ラボのコスト管理と生産性向上に役立ちます。マルチベンダー対応のサービスのため、他社製機器にもご利用いただけます。
  • 戦略的優位性を得られる機会もあります。アジレントは、お客様固有の要件に合わせてラボを総合的に管理するソリューションを提供しており、これには教育、資産管理、機器の移設、ライフサイクルプランニングなどのサービスが含まれます。
  • ビジネスをモデル化し、経営判断に役立つラボインテリジェンスを提供することで、次のような効果を得ることができます。
  • 効率の向上による 10~25 % (平均) のコスト削減
  • 科学者の管理業務や保守作業が低減するため、生産性が向上
  • 購入から廃棄までにわたる資産管理により、機器のライフサイクル全体を最適化
  • CrossLab 機器サービス。戦略的優位性について詳しくは、Agilent CrossLab 機器サービスをご覧ください。
  • ソフトウェアメンテナンス契約。Agilent ソフトウェアメンテナンス契約をご利用いただくと、ソフトウェアへの投資を高いコスト効率で保護し、サポートを受けられます。アジレントの担当者にお問い合わせいただくか、詳細情報をご覧ください。

ページTOP