ガスおよび液体サンプリングバルブサプライ

分析機器用 部品と消耗品

ガスおよび液体サンプリングバルブサプライ

ガスおよび液体サンプリングバルブは、ガスクロマトグラフィーの複雑なアプリケーションで使用されます。特によく使用されるのは、化学反応装置、化学移送ライン、天然ガス処理、発酵槽などの中で常時流れるストリーム中のガスや液体をサンプリングする場合です。

サンプリングバルブを使用することで、バックフラッシュ、Deans スイッチ、2D-GC (GC x GC) などの多次元 GC 技法が可能になります。ただし、バルブを用いない注入 (すなわち一般的な液体オートサンプラによる注入) の場合は、キャピラリ・フロー・テクノロジー (CFT) を使用する方が簡単です。

天然ガスや変圧器油ガスなどのさらに困難なアプリケーション用に、アジレントは GC システムを最適化する事前構成済みのアナライザを提供しています。詳しくはこちらをご覧ください。または、アジレントのエネルギーおよび化学製品業界向けアナライザソリューションガイドをご確認ください。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • ガスサンプリングバルブは、腐食性化合物や極性対象化合物に適した堅牢な合金である Hastelloy C 製と、多数の一般的なアプリケーションに対応する Nitrionic 60 ステンレス製からお選びいただけます。
  • ガスサンプリングバルブには 4、6、10、14 ポートバルブのものがあります。
  • ガスサンプリングバルブのサンプルループは 0.025 µL から 10 mL までがあります。
  • 液体サンプリング汎用バルブはステンレス製で、サンプル量は 0.2 µL、0.5 µL、1 µL となります。

ページTOP

サービス

  • アジレントの主要サービスは、ラボのコスト管理と生産性向上に役立ちます。マルチベンダー対応のサービスのため、他社製機器にもご利用いただけます。
  • 戦略的優位性を得られる機会もあります。アジレントは、お客様固有の要件に合わせてラボを総合的に管理するソリューションを提供しており、これには教育、資産管理、機器の移設、ライフサイクルプランニングなどのサービスが含まれます。
  • ビジネスをモデル化し、経営判断に役立つラボインテリジェンスを提供することで、次のような効果を得ることができます。
  • 効率の向上による 10~25 % (平均) のコスト削減
  • 科学者の管理業務や保守作業が低減するため、生産性が向上
  • 購入から廃棄までにわたる資産管理により、機器のライフサイクル全体を最適化
  • CrossLab 機器サービス。戦略的優位性について詳しくは、Agilent CrossLab 機器サービスをご覧ください。
  • ソフトウェアメンテナンス契約。Agilent ソフトウェアメンテナンス契約をご利用いただくと、ソフトウェアへの投資を高いコスト効率で保護し、サポートを受けられます。アジレントの担当者にお問い合わせいただくか、詳細情報をご覧ください。

ページTOP