スプリットレスライナ

分析機器用 部品と消耗品

スプリットレスライナ

アジレントは、Agilent GC スプレットレス注入口用のライナを幅広く取り揃えています。アジレント独自の不活性化は、スプリットレスモードでサンプル/ライナ接触がより長くなるため、スプリットレスライナにとって重要です。

ガラスウールありのライナとガラスウールなしのライナのどちらかに決める際、サンプルが非揮発性物質や沸点範囲の広い分析物を含む場合は、ガラスウールなしのライナが適しています。未知のサンプルの場合、ガラスウールなしのライナを使用すると、活性または不安定な化合物の損失を回避できます。

注入口ライナの詳細情報(英語)

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • アジレント独自の不活性化
  • 厳格な仕様に適合するように設計、エンジニアリングされ、要求の厳しいアプリケーションに対応する寸法精度と不活性度を実現
  • スプリットレスライナの外径が寸法の許容基準に正確に適合するように研磨され、磨かれることで、アジレントの注入口への完璧なフィットと、最適なスプリットレス注入性能を確実に実現
  • 最初はガラスウールなしのライナの試用を推奨、第 2 の選択肢としてガラスウールの使用を推奨

ページTOP

追加情報

ページTOP