PTV 注入口

分析機器用 部品と消耗品

PTV 注入口

アジレントのプログラマブル温度気化注入口は、スプリット注入口、スプリットレス注入口、オンカラム注入口の利点を兼ね備えています。サンプルは通常、クールライナに注入されるため、シリンジニードルのディスクリミネーションは生じません。その後、注入口温度が上昇してサンプルを気化します。そしてベント時間と温度をプログラムすることで、スプリットまたはスプリットレスと同等のサンプル蒸気のカラム移送を実現できます。PTV 注入は柔軟性があるため、最も汎用性のあるサンプル導入システムと考えられています。

お見積りはこちらお問合せはこちら