UltraInert プレスフィットコネクタ

分析機器用 部品と消耗品

UltraInert プレスフィットコネクタ

今までは、接続先のカラムの寸法に合ったプレスフィットコネクタを用意する必要がありました。現在のプレスフィットコネクタはレーザー加工されており、プレスフィットする部分全体で再現性の高いテーパ角度が保たれ、高い密閉性が保証されています。プレスフィットコネクタは現在、堅牢で不活性な流路を提供するようにアジレントウルトライナート不活性化処理が施されています。

ガラスユニオンをポリイミドシーリング樹脂で密封してリークのない堅固な接続を確実なものにできます。このメソッドは、ガラスプレスフィットユニオンを使用する場合に推奨されます。

ガラスプレスフィットユニオンでのポリイミドシーリング樹脂使用の手順(英語)

お見積りはこちらお問合せはこちら