エキソグリコシダーゼ

バイオファーマ HPLC 分析

エキソグリコシダーゼ

アジレントのエキソグリコシダーゼ (旧 ProZyme) は、末端の残基のグリコシド結合を切断するグリコシド加水分解酵素です。これらの酵素は、単離グリカン、糖脂質、糖タンパク質の研究に役に立ちます。結合が特異的なエキソグリコシダーゼは、オリゴ糖のシーケンスに使用されることもあります。エキソグリコシダーゼを組み合わせて使用することにより、グリカン分析の柔軟な分析ツールが実現可能です。

お見積りはこちらお問合せはこちら