バイオディーゼル

ガスクロマトグラフ

バイオディーゼル

バイオ燃料は、石油ベースの燃料を補完する燃料、または代替燃料として期待が高まっています。Agilent J&W バイオディーゼル は、バイオディーゼル分析用に設計され、アプリケーションに合わせて最適化されおり、ASTM および CEN テスト規格に適合しています。このカラムは、遊離グリセリン、総グリセリン、FAME、微量メタノールの分析において非常に優れた性能を発揮します。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • EN14105、ASTM D6584、EN14103、EN14110、EN14331 メソッドに準拠して特別に設計された総合的なバイオディーゼル GC カラム
  • 化学結合・架橋タイプ
  • すべての Agilent J&W GC カラムは、カラムブリード、感度、効率について、業界の非常に厳しい QC 仕様に基づく試験を受けているため、非常に信頼性の高い定性/定量結果を取得可能
  • 試験混合物と結果のクロマトグラムを含む QC 試験条件の詳細については、各 GC カラムに付属している Agilent J&W GC カラムパフォーマンスサマリーを参照

ページTOP

仕様

  • Agilent J&W バイオディーゼル GC カラムについて
  • Agilent J&W バイオディーゼル GC カラムは、バイオディーゼルの品質測定の業界標準 GC メソッドに適合するように設計されています。
  • EN14105 および ASTM D6584: 遊離グリセリンおよび総グリセリンの測定
    グリセリンの濃度が高いとエンジン堆積物が生じます。これは、B100 用のきわめて重要な GC メソッドです。Agilent バイオディーゼル EN14105 Free/Total Glycerin およびバイオディーゼル ASTM D6584 Free/Total Glycerin GC カラムは、これらのテスト規格を満たすように、アプリケーションに合わせて最適化されています。
  • 400°C の温度上限用に特殊処理
  • 高温用のポリイミドコーティングされたフューズドシリカチューブ
  • 優れたピーク形状および長いカラム寿命
  • これらのカラムは、Agilent 7890A GC、高温用リテンションギャップ (アジレント部品番号 160-BD65-5、5 m x 0.53 mm) およびキャピラリ・フロー・テクノロジー Ultimate ユニオンと組み合わせて、EN14105 および D6584 のキャリブレーションおよび精度を上回る性能を実現できます。リテンションギャップによりピーク形状が大幅に向上して、精度、再現性が向上し、カラム寿命が延びます。Ultimate ユニオンはリテンションギャップとカラムを接続し、高温、漏れの防止、不活性、接続しやすさを実現します。
  • EN14103: エステルおよびリノール酸メチルエステルの濃度測定
    EN14103 は B100 中の FAME の適切な量の測定に使用されます。Agilent バイオディーゼル EN14103 FAME 分析 GC カラムにより、FAME 分析で優れたピーク形状を得られます。このカラムと Agilent 7890 および 6890 GC の優れた定量的精度を組み合わせることで、アジレントソリューションは EN14103 の仕様を上回る性能を発揮します。
  • EN14110: メタノールの濃度測定
    EN14110 は B100 中の残留メタノールの測定に使用されます。高濃度のメタノールは蒸気圧を上昇させて引火性を高めます。Agilent バイオディーゼル EN14110 Residual Methanol GC カラムは、優れたピーク形状が得られるヘッドスペースアルコール分析用に設計されました。
  • EN14331: 中間留分燃料からの FAME の分離および特性解析:
    EN14331 はバイオディーゼル中の主要な FAME 化合物の比率が適切であることを保証します。しかし、サンプルマトリックスが複雑な場合、分析は困難になります。ハートカット 2D GC 用 Agilent キャピラリ・フロー・テクノロジー Deans スイッチ、1 次 HP-5ms (アジレント部品番号 19091S-331)、2 次 HP-INNOWax カラム (アジレント番号 19091N-233) を活用したアジレントソリューションなら、2 次元 GC を使用して石油炭化水素からの各 FAME 化合物を個別に分離できます。複雑かつコストのかかる前処理は不要です。このソリューションにより、EN14331 の要件を上回る精度で、バイオディーゼル混合物中の FAME 分布の包括的な分析を高速かつ容易に実施できます。
  • GC カラムの仕様
  • 説明 内径 (mm) 長さ (m) 膜厚 (µm) 温度限界 (°C) 部品番号
    バイオディーゼル ASTM D6584 遊離/総グリセリン 0.32 15 0.1 -60 ~ 400 123-BD11
    バイオディーゼル EN14105 遊離/総グリセリン 0.32 10 0.1 -60 ~ 400 123-BD01
    バイオディーゼル EN14103 FAME 分析 0.32 30 0.25 40 ~ 260/270 1909BD-113
    バイオディーゼル EN14110 残留メタノール 0.32 30 1.8 20 ~ 260/280 123-BD34

ページTOP