【5/14~受付開始】2019年6月開催 材料分析セミナー

この度、熱分解-GC/MSをお使いのお客様を中心にした材料セミナーを企画いたしました。

熱分解-GC/MSをより便利に使いこなし信頼性の高いデータを得るための情報をはじめ、製品開発や品質管理をサポートするポリマー分析ソリューション紹介としてLC, GPC, LC/MSや赤外分光分析装置の最新技術や最新分析事例、ラボの効率アップに役立つデータマネージメント OpenLab CDS ネットワークシステムをご紹介します。 特別講師として、株式会社ダイセル 大竹工場 品質保証部の山田 司様をお招きして、「OpenLab CDS を活用したGCネットワーク化の事例紹介」をご講演いただきます。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

※会場により講演発表順が異なります。下記記載の会場毎のプログラムをご確認ください。

特別講演

   株式会社ダイセル 大竹工場 品質保証部  山田 司 様

参加対象

  • 熱分解-GC/MSをお使いのお客様
  • 熱分解-GC/MSにご興味をお持ちのお客様
  • 材料、ポリマー分析を現在行っているお客様
  • 材料、ポリマー分析分析にご興味あるお客様

開催概要

  主催  アジレント・テクノロジー株式会社

東京

参加申込はこちら
日 時 2019年 6月 20日(木) 10:00 ~ 16:40
※受付開始 9:30
会 場 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
2階 ホール West

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-6
定 員 100名
参加費 無 料

大阪

参加申込はこちら
日 時 2019年 6月 25日(火) 10:00 ~ 16:40
※受付開始 9:30
会 場 ブリーゼプラザ
7階小ホール

〒530-0001
大阪市北区梅田2-4-9
ブリーゼタワー(ブリーゼブリーゼ)7階
定 員 80名
参加費 無 料

プログラム 東京会場

時間講演内容
9:30 受付開始
10:00 ~ 10:10 ご挨拶
10:10 ~ 11:45 「熱分解- GC/MS を使いこなすためのノウハウと最新技術の紹介」

アジレント・テクノロジー株式会社

日常的な作業の中で役立つちょっとしたことから、最新技術を用いたデータ解析法まで、熱分解-GC/MSをより便利に使いこなし信頼性の高いデータを得るための情報をご提供いたします。

11:45 ~ 13:00 昼食
(昼食の提供はございませんので、会場近辺の飲食店、コンビニエンスストアをご利用ください)
13:00 ~ 14:40 「LC, GPC, LC/MS技術と最新事例~
 ポリマーの特性解析から、添加剤、界面活性剤まで」


アジレント・テクノロジー株式会社

化学・材料分野では、各種分析技術を用いた研究開発や品質管理が行われています。アジレントでは、ポリマー分析や低分子添加剤分析、ポリマー特性解析、良品不良品判定をはじめとした差異解析など、高機能材料解析に対応する多彩なLC、GPC、LC/MS ソリューションを提供しています。本講演ではGPECや2D-LC、分取、最新の質量分析計などの分析技術を用いたアプリケーション事例を交え、包括的な分析・解析ソリューションをご紹介いたします。

14:40 ~ 15:00 休憩およびポスターセッション
15:00 ~ 15:30 「最新の赤外分光分析装置によるポリマー分析事例のご紹介」

アジレント・テクノロジー株式会社

超コンパクトの630 FTIRや最新のイメージングシステムLDIR(Laser Direct Infrared)によるポリマー分析事例をご紹介します。またコンパクトFTIRによるフタル酸エステルのスクリーニング例もご紹介いたします。

15:30 ~ 16:30 特別講演
「OpenLab CDSを活用したGCネットワーク化の事例紹介」


株式会社ダイセル 大竹工場 品質保証部  山田 司 様

2018年から導入を開始したOpenLab CDSネットワーク導入計画と導入後に現れた成果の概要について紹介いたします。



「分析ラボの作業時間短縮、コスト削減を実現するOpenLab CDS ネットワークシステム紹介」

アジレント・テクノロジー株式会社

近年クロマトグラフィーを扱うラボでは、所有する装置のパフォーマンスをいかに高めるかが求められています。ネットワーク型のクロマトグラフィー データシステム(CDS)は、まさに分析者の負担を減らしつつ、装置の稼動効率を高める中心的とも言える存在です。ラボの効率アップに役立つOpenLab CDSの最新クロマト解析機能、機器の一括管理を可能にしたマルチベンダークロマト機器コントロール、リモートアクセスを可能にしたネットワークシステムの概要を紹介いたします。

16:30 ~ 16:40 質疑応答、終了

プログラム 大阪会場

時間講演内容
9:30 受付開始
10:00 ~ 10:10 ご挨拶
10:10 ~ 11:10 特別講演
「OpenLab CDSを活用したGCネットワーク化の事例紹介」


株式会社ダイセル 大竹工場 品質保証部  山田 司 様

2018年から導入を開始したOpenLab CDSネットワーク導入計画と導入後に現れた成果の概要について紹介いたします。



「分析ラボの作業時間短縮、コスト削減を実現するOpenLab CDS ネットワークシステム紹介」

アジレント・テクノロジー株式会社

近年クロマトグラフィーを扱うラボでは、所有する装置のパフォーマンスをいかに高めるかが求められています。ネットワーク型のクロマトグラフィー データシステム(CDS)は、まさに分析者の負担を減らしつつ、装置の稼動効率を高める中心的とも言える存在です。ラボの効率アップに役立つOpenLab CDSの最新クロマト解析機能、機器の一括管理を可能にしたマルチベンダークロマト機器コントロール、リモートアクセスを可能にしたネットワークシステムの概要を紹介いたします。

11:10 ~ 11:45 「熱分解- GC/MS を使いこなすためのノウハウと最新技術の紹介」Session 1

アジレント・テクノロジー株式会社

日常的な作業の中で役立つちょっとしたことから、最新技術を用いたデータ解析法まで、熱分解-GC/MSをより便利に使いこなし信頼性の高いデータを得るための情報をご提供いたします。

11:45 ~ 13:00 昼食
(昼食の提供はございませんので、会場近辺の飲食店、コンビニエンスストアをご利用ください)
13:00 ~ 13:45 「熱分解- GC/MS を使いこなすためのノウハウと最新技術の紹介」Session 2

アジレント・テクノロジー株式会社

13:45 ~ 14:35 「LC, GPC, LC/MS技術と最新事例~
 ポリマーの特性解析から、添加剤、界面活性剤まで」Session 1


アジレント・テクノロジー株式会社

化学・材料分野では、各種分析技術を用いた研究開発や品質管理が行われています。アジレントでは、ポリマー分析や低分子添加剤分析、ポリマー特性解析、良品不良品判定をはじめとした差異解析など、高機能材料解析に対応する多彩なLC、GPC、LC/MS ソリューションを提供しています。本講演ではGPECや2D-LC、分取、最新の質量分析計などの分析技術を用いたアプリケーション事例を交え、包括的な分析・解析ソリューションをご紹介いたします。

14:35 ~ 15:00 休憩およびポスターセッション
15:00 ~ 15:50 「LC, GPC, LC/MS技術と最新事例~
 ポリマーの特性解析から、添加剤、界面活性剤まで」Session 2


アジレント・テクノロジー株式会社

15:50 ~ 16:20 「最新の赤外分光分析装置によるポリマー分析事例のご紹介」

アジレント・テクノロジー株式会社

超コンパクトの630 FTIRや最新のイメージングシステムLDIR(Laser Direct Infrared)によるポリマー分析事例をご紹介します。またコンパクトFTIRによるフタル酸エステルのスクリーニング例もご紹介いたします。

16:20 ~ 16:30 質疑応答
16:40 終了

アジレントセミナーについて

  • 弊社セミナーでは、同業者、関連業界の方のお申込については、弊社の判断により、受付をお断りをさせていただいております。
  • その他、申込受付時のご注意とお願いについては、こちらのページをご覧ください → こちらをクリック

お問合せ

アジレント・テクノロジー株式会社 マーケティングサービス部 セミナー担当
電話:0120-477-111  e-mail:lsca_seminar@agilent.com

▲ このページのトップへ戻る