アジレント原子吸光用ホローカソードランプと 20% OFF キャンペーンのご案内

ホローカソードランプの
性能を最大限に活用する
には

アジレント製ホローカソードランプの妥協なき
AA 性能

最近の調査で、アジレントの Se、As、Cd、Au、Cu ランプの寿命は、他社製ランプと比較して 2~6 倍であることが実証されており、Na ランプと Pb ランプの寿命も 20 % 以上長いという結果が出ています。

ホローカソードランプの性能は、どのメーカーでも同じというわけではありません。むしろ性能には大きな開きがあり、AA の結果の精度と信頼性にも影響する可能性があります。

アジレントのホローカソードランプは次の特長を備えており、AA 感度を最大限に高めることができます。

  • 短/長期の安定性
  • 高感度
  • 検出限界の性能向上
  • 長寿命
  • アジレント品質 (すべてのランプに厳格な試験と調整を実施)

こうした利点を証明するデータがあります。他社製ホローカソードランプと性能を比較した無料のホワイトペーパーをダウンロードしてご覧ください

ホローカソードランプ
他社製品との比較

他社製品との比較

ダウンロードはこちらから

期間限定キャンペーン

無機標準液

ホローカソードランプと無機標準液を 20 % オフでご提供*

キャンペーン情報はこちら

*2019 年 2 月 5 日まで。利用規約が適用されます。

ポスター

ポスター

周期表、AA ランプの選択に役立つクイックリファレンスガイド

ダウンロードはこちら

ホローカソードランプのトラブルシューティングのヒント

問題点: 低感度

Cd を 228.8 nm でキャリブレーション

解決策:

ランプの品質が低いと、感度が低下することがあります。アジレントのランプに切り替えれば、分析性能が向上します。アジレントのランプの特長は独自のカソード組成、最適な操作パラメータ、独自の処理手順であり、次のような利点があります。

  • 優れた S/N 性能によって検出機能が強化され、微量濃度の定量が改善されます。
  • 優れた強度と感度、低ノイズ、長期間の安定動作を実現します。

問題点: 安定性の不備

Se ランプの長期安定性 (120 mg/L)

解決策:

ランプの発光強度が変わると、測定シグナルも変わります。このような変化によってドリフトが発生し、トラブルシューティングや再分析による時間の浪費につながります。

  • 分析を開始する前に、ホローカソードランプを 10 分以上ウォームアップしてください。
  • アジレントランプ内部の「ゲッター」スポットと独自の処理により、購入後そのまま使用しても、優れた強度と感度、低ノイズ、長期安定動作という特性が損なわれることはありません。