バイオモノリス

LC と LC/MS カラム

バイオモノリス

Agilent バイオモノリス HPLC カラムは、抗体 (IgG、IgM)、プラスミド DNA、ウイルス、ファージ、その他のマクロ生体分子の高速高分解能の分離を実現します。この製品ファミリには、強カチオン交換相、強および弱アニオン交換相、およびプロテイン A 相が用意されています。バイオモノリス HPLC カラムは、1200 Infinity シリーズなどの HPLC および分取 LC システム、また他社製 HPLC システムに対応しています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • マクロ生体分子分離のために設計されたポリマベースのモノリス HPLC カラム
  • 流量に左右されない分離。拡散、ポア、ボイドボリュームがないため、移動相と固定相の間の高速移動が可能
  • 連続的なチャンネルを備えたモノリスディスク (5.2 mm x 4.95 mm、カラム容量 100 µL) により、拡散に起因する物質移動を排除
  • 超高速分離。メソッドパラメータを固定することでメソッド開発をスピードアップしてコストを削減

ページTOP

仕様(Specifications)

  • バイオモノリス選択ガイド

    カラムの仕様
    寸法 5.2 mm x 4.95 mm
    カラム容量 100 µL
    最大圧力: 150 bar (15 MPa、2,200 psi)
    最低/最高温度 使用温度: 2~40 °C
    保管温度: 2~8 °C
    推奨 pH 使用範囲2~13
    定置洗浄: 1~14
    使用材質 ハードウェア: ステンレス製
    充填剤: ポリ (グリシジルメタクリレート-co-エチレンジメタクリレート) 多孔質モノリス
    カラー識別リング バイオモノリス QA: 青
    バイオモノリス DEAE: 緑
    バイオモノリス SO3: 赤
    保管期限/使用期限 SO3、QA、DEAE: 24~36 か月

ページTOP

ツール

ページTOP