SureSelect XT HS 試薬キット

SureSelect/HaloPlex ターゲットエンリッチメントシステム

SureSelect XT HS 試薬キット

SureSelect ターゲットエンリッチメントシステムは、現在、最も信頼されているターゲットエンリッチメントソリューションです。120塩基の長鎖 RNA をプローブとして使用し、ゲノム中のターゲット領域をキャプチャする技術により、興味のある領域を効率よく濃縮し、高い信頼性で変異解析を行うことができます。

SureSelect XT HS試薬キットでは分子バーコードを利用することで、腫瘍の不均一性により正確に検出することが困難な低頻度の体細胞変異の検出が可能になります。分子バーコードによりエラーを除去し偽陽性を減らすことで、より正確な変異解析を行うことができます。さらに、SureSelect XT HS試薬キットはFFPEサンプルに最適化されており、高品質のFFPE由来DNAだけでなく、低品質のFFPE由来DNAであっても、わずか10 ngのDNAからスタートできます。

カタログはこちら
リーフレットはこちら
アプリケーションノートはこちら/ Agilent SureSelect XT HSを用いた超高感度ながんゲノム解析(Liquid biopsy)

本製品は、研究以外の目的に使用できません。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • FFPEサンプルに対応
  • DNA の品質を問わず複雑性の高いライブラリを調製
  • わずか10 ngのDNAからスタート可能で、限られたFFPEサンプルにも最適
  • 高感度
  • NGSの感度に影響する、増幅およびシーケンスアーチファクトを排除
  • 分子バーコードを利用したコンセンサス配列により、変異をより正確に検出
  • 1%以下の低頻度アリルの検出可能
  • ワークフローの簡素化
  • ライブラリ調製ステップ数を削減しDNAロスを低減
  • マスターミックス試薬による迅速で効率的なサンプル処理
  • ハイブリ時間は 90 分、1 日でサンプルからシーケンス可能なライブラリを作製可能
  • 本キットには、ライブラリ調製試薬と、ハイブリダイゼーション試薬、アダプタ試薬、インデックスおよび分子バーコードが含まれています(キャプチャライブラリは別途ご注文が必要です)。インデックスは32種あり、16反応では16種のインデックス(Index1-16またはIndex 17-32)を、96反応キットでは32種をご利用いただけます。

ページTOP

製品情報

  • 型番   製品名

    G9702A

    SureSelect XT HS Reagents (index 1-16), イルミナ, 16 反応

    G9702B

    SureSelect XT HS Reagents (index 17-32), イルミナ, 16 反応

    G9702C

    SureSelect XT HS Reagents (index 1-32), イルミナ, 96 反応

  • オプションキット
  • 型番   製品名

    5191-4079

    SureSelect XT HS Enzymatic Fragmentation キット, イルミナ, 16 反応

    5191-4080

    SureSelect XT HS and XT Low Input Enzymatic Fragmentation キット, イルミナ, 96 反応

    5191-4056

    SureSelect XT Low Input Dual Index P5 Indexed Adaptors
    1-96, イルミナ

ページTOP

ホットニュース

ページTOP