バイオバンクのサンプル品質確認(QC)

Raise your standards | Confirm biological sample quality and quantity

さまざまな分解度を持つ gDNA サンプルを示すデータ

バイオバンクのサンプル品質確認のための
Agilent 4200 TapeStation システム

サンプルの品質は、あらゆるバイオバンクプロジェクトにおいて重要です。

サンプルの分解度は、その性質や経過時間によって劇的に変動し、実験結果に影響を与えます。

Agilent 4200 TapeStation システムは、全自動ハイスループット電気泳動で、さまざまなサンプルから採取した DNA および RNA サンプルの品質管理の標準化をサポートします。

製品ウェブページはこちら
バイオバンクのサンプル管理に活用したお客様の事例

Elisa Viering, M.Sc., Product Manager
Agilent Technologies, Inc.

オンデマンドウェビナー

このセミナーでは、サンプルの品質管理がバイオバンクにもたらすメリット、およびシームレスな導入方法をご紹介します。 ご登録はこちら

さまざまな分解度を持つ gDNA サンプル (50 ng/µL) を示す 4200 TapeStation システムのデータ

主観的で手間の掛かるスラブ電気泳動と一線を画す革新的な Agilent 4200 TapeStation システムは拡張性が高く、使いやすい全自動ハイスループット電気泳動システムで、次のような利点があります。

  • 客観的な評価: DNA Integrity number (DIN) および RNA Integrity number (RINe) により、客観的にサンプルの品質を評価します。
  • 使いやすさ: Ready-to-useのScreenTape を使用するため、手作業によるゲル充填の作業が不要です。
  • フレキシビリティ: さまざまな DNA や RNA サンプルの分析に対応した多彩なラインナップを揃えています。
  • 自動化とハイスループット: サンプル数は 1~96 まで自由に選択でき、1 サンプルから試薬の無駄なく全自動で解析します。
  • 感度: 必要なサンプル量はわずか 1~2 μL なので、貴重なサンプルを節約できます。

Agilent 4200 TapeStation システムは、バイオバンクのサンプルの量、サイズ、分解度を決定するための正確で新しいスタンダードをご提案します。

バイオバンクのサンプル QC のための関連資料

最低限のサンプル必要量と高い感度で、サンプル QC の標準化をご提案します。製品カタログ、アプリケーションノートなどの関連資料をご提供します。

資料請求はこちら

エキスパートの声…

私たちの Lean Laboratory プロセスにおいて、ラボスタッフのワークフローを改善し、効率をあげたのは TapeStation でした。高いスループットと使いやすさを望むなら、TapeStation は最適です。

Todd Festerling、M.S.、Ph.D.,
Core Laboratory Operations Manager
University of Michigan Medical School, Central Biorepository

NGS を用いた解析ではライブラリー調製におけるサンプルの品質管理はとても重要です。ハイスループットで使い勝手の良いアジレントの TapeStation は頼れる一台です。

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
冨田 秀太 先生

どのようなタイプの臨床試料から抽出された DNA サンプルでも、品質管理にはスループットが高く使いやすい 4200 TapeStation が便利です。

Fay Betsou, Ph.D.
HDR: Chief Scientific Officer
Integrated Biobank of Luxembourg (IBBL)

最高の感度で DNA/RNA の品質を評価する方法が分かる
バイオバンクのサンプル QC のための関連資料

製品カタログ:
Agilent 4200 TapeStation システム: サンプルの品質管理によりデータを確実なものに

  • 4200 TapeStation システムの操作は簡単-調製したサンプル、Tape、tip をセットするだけ
  • サンプル処理は全自動、高いスループット機能を備えています。
  • これに続く実験をどうやって確実に成功させるのかをご紹介します。

詳細については、資料をご請求ください (無料)

アプリケーションノート:

Evaluating the Agilent 4200 TapeStation System for High Throughput Sequencing Quality Control

Integrating the DNA Integrity Number (DIN) to Assess Genomic DNA (gDNA) Quality Control Using the Agilent 2200 TapeStation System

The DNA Integrity Number (DIN) Provided by the Genomic DNA ScreenTape Assay Allows for Streamlining of NGS on FFPE Tissue Samples

詳細については、資料をご請求ください (無料)

技術資料:

Performance of the RNA and the High Sensitivity RNA ScreenTape Assay for
the Agilent 4200 TapeStation System

DNA Integrity Number (DIN) with the Agilent 2200 TapeStation System and
the Agilent Genomic DNA ScreenTape Assay

詳細については、資料をご請求ください (無料)

掲載の製品は全て研究用です。その他の用途にご利用いただくことはできません。