【NEW】
A-Line バイアル

クロマトグラフ 汎用部品

【NEW】
A-Line バイアル

Agilent A-Line バイアルは膨張係数 51 のタイプ 1 ホウケイ酸ガラスの最高級の原料から製造されます。この種のガラスはサンプルマトリックス中の対象化合物を減損させません。すなわち、Agilent A-Line バイアルはお客様の貴重なサンプルのための究極のソリューションです。 技術資料、ポスター、カタログ、オンラインセレクションツール、その他については、バイアルリソースのページをご参照ください。www.agilent.com/chem/vialsresources

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 卓越した不活性度 : Agilent A-Line バイアルの不活性度により、分析対象物のピークのばらつきが抑えられるため、分析結果に対してゆるぎない信頼を置くことができます。
  • 一貫したパフォーマンス : Agilent A-Line バイアルはバイアル間、ロット間で一貫したパフォーマンスを発揮するため、トラブルシューティングやサンプルの再分析の時間を短縮できます。
  • 適合証明書:Agilent A-Line バイアルには適合証明書(Certification of Conformance)が添付され、製造規格に合格していることを証明しています。
  • さまざまなキャップに対応できる設計 : Agilent A-Line バイアルは既存の 2 mL オートサンプラキャップと併用できるため、在庫管理が容易です。
  • セプタム問題の低減 : アジレントのセプタムは、溶出、芯抜け、貼りつき、押し通し、硬さ、吸着/吸収の防止に向け絶えず改善されています。
  • 迅速な提供 : アジレントは世界中に物流センターを確保し、国内在庫がある限り、ご注文の品を 48 時間以内に確実にラボにお届けします。

ページTOP