Agilent UV-visible ChemStation

原子分光/分子分光 ソフトウェア

Agilent UV-visible ChemStation

Agilent UV-visible ChemStation は、Agilent Cary 8454 および Agilent 8453 分光光度計のために設計されたアプリケーション指向のソフトウェアです。モジュール構成のコアソフトウェアは、適格性評価やスペクトルピーク採取といったルーチン分析機能を備えています。コアソフトウェアをアドオンモジュールにより拡張することも可能です。

FDA 21 CFR Part 11 要件の遵守を支援するために、2 つのアドオンモジュールオプションを提供しています。セキュリティパックモジュールは、単一ワークステーション構成や、少ないユーザーグループ向けのサーバー構成をサポートします。データセキュリティ、電子署名、強制ログインなどに対応しています。OpenLAB enterprise content manager (ECM) も使用しているお客様向けに、ChemStation と OpenLAB ECM を直接リンクできるコンプライアンスパックアドオンモジュールも提供しています。コンプライアンスパックでは、OpenLAB ECM のデータセキュリティ機能を活用することができます。ユーザーによるカスタマイズが可能な幅広いプロファイルや権限により、UV-visible ChemStation のワークフローを最適化できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • ECM Access モジュール : ECM 3.4.1 へのアクセスによるデータ交換およびアーカイブ化が可能
  • OpenLAB ECM コンプライアンスパックモジュール – OpenLAB ECM 3.4.1 とリンクした FDA 21 CFR Part 11 コンプライアンスに対応

ページTOP