【NEW】 静音ボックス GC/MS

分析機器用 部品と消耗品

【NEW】 静音ボックス GC/MS

アジレントは GC/MS ロータリポンプのメンテナンス作業 (オイル量の視認、オイル交換、オイル追加、オイル漏れの清掃など) と騒音を低減するソリューションを開発しました。

静音ボックス GC/MS は、アジレントの GC/MS システムおよび他社の GC/MS システムで使用されるロータリポンプの騒音を低減できるように設計されています。移動やメンテナンスも容易です。

静音ボックス GC/MS は、Agilent DS42、Agilent DS42i、Pfieffier Duo 2.5、Edwards E2M1.5 など、多くのラボの GC/MS で使われているロータリポンプモデルに使用できます。この静音ボックスモデルは、Agilent 製 GC/MS の場合、 5977 GC/MS、5975 GC/MS、5973 GC/MS システムに対応しています。

温度性能、ノイズ性能、適合性に関する詳細をご覧ください。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 工具などを使わずにカバーの取り外しが可能で、簡単にポンプへアクセスできます。
  • 背面のキックスタンドでポンプを傾けてオイル交換ができます。
  • プラスチック製オイルパン (排出トレイ) は簡単に引き出せ、持ち運びや廃棄も簡単です。
  • 発泡騒音吸収壁のキャビネットによりポンプの騒音を軽減します。
  • 振動を抑えるため、ポンプはクッション付きパッキングに取り付けられています。
  • 内蔵ファンがポンプのオーバーヒートを防止します。
  • 内蔵 LED により、オイル量が外からでも明確にわかります。
  • 温度が 35 ℃ を超えた場合には、LED と警報音で警告します。
  • 温度:空気の対流がない場合の最高周囲温度は 35 ℃ です。
  • 1 年保証。新規GC/MS購入と同時か、点検と同時にご注文される場合は、エンジニアによる据付と説明が含まれます。

ページTOP