FAQ (GCQQQ関連)

トリプル四重極 GC/MS 関連のよくある質問をまとめました。下記のアイコンをクリックしてください。
       
           
質問をクリックしてください。回答へジャンプします。
(A) 装置
1. 装置の立ち上げ手順について
2. 装置立ち上げ時の漏れを確認する方法について
3. 装置を落とす手順について
(B) 電源とガスについて
1. キャリアガス(He)を節約するために
 
(A) MassHunter Acquisition Software
1. リテンションタイムロッキングのデータ測定後、ロックするリテンションタイムを入力すると「範囲外です」とメッセージが出る。

一般情報
(A) 装置
1. 装置の立ち上げ手順について

添付ファイルを参照下さい。

746KB << クリック


2. 装置立ち上げ時の漏れを確認する方法について

添付ファイルを参照下さい。

345KB << クリック


3. 装置を落とす手順について

添付ファイルを参照下さい。

167KB << クリック

(B) 電源とガスについて
1. キャリアガス(He)を節約するために。

GC および GC/MS システムの待機状態時に、ヘリウムガスの消費量を抑えるためのメソッド設定の
作成例となります。 詳細は、下記の添付ファイルを参照ください。

142.29KB << クリック


機器コントロール
(A) MassHunter Acquisition Software
1. リテンションタイムロッキングのデータ測定後、ロックするリテンションタイムを入力すると「範囲外です」とメッセージが出る。

MassHunterソフトウェアでは、リテンションタイムロッキング(以下RTL)のデータ測定時に
指定した5点の圧力範囲を外れた値を指定することが出来ません。
圧力範囲を拡げた設定で、もう一度RTLのデータを取り直して下さい。
データを取り直す時にメッセージが出てデータが取れない時は、メソッドフォルダー内の
RTLOCKフォルダーとrtlrep.txtを削除してから、やり直して下さい。

 

よくある質問

ご不明な点がございましたら、
カストマコンタクトセンターまで
ご連絡ください。

www.agilent.com/chem/contactus:jp