Captiva ND

サンプル前処理製品

Captiva ND

タンパク質の除去を完全に自動化

Captiva ND は、ウェルプレート内にあるタンパク質を迅速かつ再現性よく除去できるように設計されています。独自のノンドリップ (ND) 膜を用いた Captiva ND プレートは、メタノールやアセトニトリルを使用した solvent first メソッドによるタンパク質の除去を実現します。

Captiva の独自のデュアルフィルタ設計により高速で一貫したフローが実現し、フィルタの目詰まりを防止して、優れたフィルタ回収率を得ることができます。

お問合せはこちら
お見積りはこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • ノンドリップ: バキューム処理が行われるまで有機溶媒が流出することがないため、効率的な自動化ワークフローが実現します。
  • きわめて優れたフロー: デュアルフィルタ設計により、膜の目詰まりやサンプルの損失を防止しながら、高速で一貫したサンプルの処理が可能になります。
  • 徹底したタンパク質除去: ウェル内フィルタ設計により、遠心分離と同じ効率でタンパク質を除去します。新たな処理手順や予期せぬ沈殿物も発生しません。

ページTOP

カラムと消耗品

ページTOP