Agilent マルチモード注入口

分析機器用 部品と消耗品

Agilent マルチモード注入口

アジレントのプレミアム注入口 – 1 つで 2 つの注入口として機能し、最高のパフォーマンスと柔軟性を実現

Agilent 7890A GC 用のマルチモード注入口を使用することで、GC および GC/MS ラボのパフォーマンスと柔軟性がさらに向上します。この新しい注入口は、通常ならば複数の注入口を必要とする機能を 1 つで実現します。マルチモード注入口の大容量注入機能を使用したシステム感度の向上、熱的に不安定な化合物の分析、汚れたサンプルの注入などの分析が必要な場合でも、マルチモード注入口を使用すれば、すべての分析を実行しつつ、通常はスプリット/スプリットレス注入口を使用して行う標準の注入までも可能です。まさに、最高のパフォーマンスと柔軟性を求めるラボに最適な注入口です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 最大で 1000 µL の大容量注入
  • ホットおよびコールドスプリット/スプリットレス、パルスドスプリット/スプリットレス、溶媒ベント、直接注入モードなどの注入モード
  • アジレントターントップ注入口による容易なメンテナンス
  • -160~450 ℃ の温度範囲
  • 大容量注入のパラメータ設定に役立つ Agilent Solvent Elimination Calculator (溶媒排出計算ツール)
  • 液体窒素や液体二酸化炭素などによる冷却オプション
  • Merlin マイクロシールセプタムにも対応

ページTOP

カラム & 消耗品

ページTOP