ラットゲノム CGH マイクロアレイキット 105A

DNA マイクロアレイ

ラットゲノム CGH マイクロアレイキット 105A

低コストで高性能を実現

アジレントの Rat Genome CGH マイクロアレイキット 105A は、複雑さの低減やゲノム DNA の増幅を行うことなく、ゲノム全体にわたってコピー数の異常を
高解像度でプロファイリングできるツールです。
コード領域・非コード領域を包括的にカバーしており、特に既知の遺伝子、
プロモーター、miRNA、テロメアなどの領域に重点をおいています。
最高の感度と特異性を実現するために、プローブ設計と選別方法は、
注意深く最適化され、かつバリデーションされたものを使用しています。
このキットで使用しているフォーマットは、1枚のスライド上で2つのサンプルを
分析できる柔軟性を備えているため、コストを大幅に削減することができます。

本製品は、研究以外の目的には使用できません。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 97,000 個 を超えるプローブでコード領域および非コード領域をカバー
  • UCSC rn 4 ラットゲノム (Baylor HGSC v.3.4) をベースにしたコンテンツ
  • プローブの平均解像度は 14.5 KB
  • 必要なトータルゲノム DNA量は 0.5 μg
  • アジレントの 60-mer SurePrint 技術で印刷した 2 x 105K スライドフォーマット
  • 1キットあたりスライド 5枚、各スライドには同一の 105K マイクロアレイ 2枚を搭載

ページTOP

Workflow Requirements

ページTOP