食用油中グリシドール脂肪酸エステル類の分析

Agilent 6460 による食用油中グリシドール脂肪酸エステル類の分析

Pub.No. LCMS-201008TK-002

【要旨】

LC/MS-MS法を用いて食用油中3種類のグリドール脂肪酸エステルンの高感度分析法を検討しました。その結果イオン源にESI を使用し、プリカーサーイオンにアンモニウム付加体を選択することで標準品0.1ppb 以下での測定が可能でした。また、綿実油、コーン油、食用油中0.1μg/g 以下で各グリシドールイ脂肪酸エステルの検出が可能であり回収率は79~103%であった。

分野 食品
キーワード グリシドール脂肪酸エステル、食用油、発がん性、LC/MS-MS 
掲載年月 2010/08
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 247kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6460 トリプル 四重極 LC/MS システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

代表的グリシドール脂肪酸エステルの SRM クロマトグラム
濃度: 0.1ng/mL