Agilent 6220 によるトリアゾラム、エチゾラムおよびその代謝物の一斉分析

Agilent 6220 によるトリアゾラム、エチゾラムおよびその代謝物の一斉分析

Pub.No. LCMS-200901TK-003

【要旨】

抗精神薬であるエチゾラム、トリアゾラム及びその代謝物の 8-OH-エチゾラム、1-OH-エチゾラム、4-OH-トリアゾラム、1-OH-トリアゾラムについて LC/TOF-MS 法による一斉分析法を検討しました。その結果、全ての薬物で 1ng/mL 以下の測定が可能であり、LC で分離が困難であった 1-OH-エチゾラムと 1-OH-トリアゾラムも高分解能モードの TOF-MS で分離が可能であり観察されたプロトン化分子の精密質量誤差も相対誤差で 3ppm 以内でした。

分野 法医学
キーワード 抗精神薬、エチゾラム、トリアゾラム、LC/TOF-MS、精密質量 
掲載年月 2009/01
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 246kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6220 Accurate-Mass Time-of-Flight LC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

1-OH-エチゾラム及び 1-OH-トリアゾラムのマスクロマトグラム
(質量幅 : 0.02Da) 及び質量スペクトル