トリプル四重極型 LC/MS を用いた水道水中の臭素酸の分析

Agilent 6470 トリプル四重極型 LC/MS を用いた水道水中の臭素酸の分析

Pub.No. LC-MS-201612SM-001

【要旨】

Agilent 6470 トリプル四重極型 LC/MS を用いて水道水中に含まれる臭素酸の分析を行いました。水道水への添加回収率は検査水濃度 0.001 mg/L 及び 0.01 mg/L で評価を行いました。添加回収率及び再現性は両濃度とも良好でした。トリプル四重極型 LC/MS を用いる臭素酸の分析法は誘導体化などの前処理が不要であり、簡便で高感度な分析法であることが分かりました。

分野 環境
キーワード 水道水、臭素酸、LC/MS/MS 
掲載年月 2016/12
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 503kB)

ログイン会員限定