DNPH アルデヒド 16種 の分析

ZORBAX Eclipse PAH カラムを用いた DNPH アルデヒド 16種 の分析

Pub.No. LC-201909TM-001

【要旨】

米国では、EPA (米国環境保護庁 : Environmental Protection Agency )等により DNPH (2, 4-ジニトロフェニルヒドラゾン) 誘導体化アルデヒド 15 成分の測定法が示されています。また国内では大気汚染防止法により、ホルムアルデヒド及びアセトアルデヒドの 2 成分が有害大気汚染物質として規制されています。さらに悪臭防止法では、アセトアルデヒド、プロピオンアルデヒド、n-ブチルアルデヒド、イソブチルアルデヒド、n-バレルアルデヒド、イソバレルアルデヒドの 6 成分が規制対象となっています。今回、EPA 8315A に記載の 15 成分にイソブチルアルデヒドを加えた 16 成分を、水及びメタノールを用いた単純なグラジエント条件で良好に分離できましたので報告します。

分野 環境
キーワード DNPH アルデヒド、悪臭防止法、大気汚染防止法 
掲載年月 2019/09
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 1.15MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)