カビ臭原因物質の高感度分析と高速分析

新型 P&T システム Stratum を用いたカビ臭原因物質の高感度分析と高速分析

Pub.No. GCMS-201009AZ-002

【要旨】

Stratum P&T システムは従来の P&T システムと比較し、低デットボリュームが極めて少なく、かつ不活性な仕様となっており、微量分析の高感度化、キャリーオーバーの低減に非常に有効な装置です。さらにAgilent 7890A/5975CTAD システム、キャピラリ・フロー・テクノロジー(CFT)と組み合わせることにより、効率的な分析が可能となります。

分野 環境
キーワード Stratum、7890A/5975CTAD、キャピラリ・フロー・テクノロジー(CFT)、2-MIB、ジェオスミン 
掲載年月 2010/09
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 399kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
パージ アンド トラップ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

高速メソッドによる河川水の分析