トランスオイル(絶縁油)中 PCB 測定における検出法の比較について

トランスオイル(絶縁油)中 PCB 測定における検出法の比較について

Pub.No. GCMS-200910NK-001

【要旨】

トランスオイル中 PCB の測定において、ECD、NCI、QQQ の 3 つの検出法の比較を行いました。PCB 標準溶液における検出感度の比較では、ECD が最も高感度でした。選択性は、NCI が最も優れており、ヘキサンによる希釈のみで、トランスオイル中 PCB (0.2ppm) の測定が可能でした。また、ECD は、適切な前処理を行うことで、トランスオイル中 PCB の測定が可能でした。

分野 エネルギー&石油
キーワード PCB、トランスオイル(絶縁油)、ECD、NCI、QQQ 
掲載年月 2009/10
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 335kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
NCI、QQQ、ECD
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ECD、NCI、QQQ による PCB 標準溶液のクロマトグラム