ヘッドスペース GC/MS による USP<467> に基づいた残留溶媒分析

ヘッドスペース GC/MS による USP<467> に基づいた残留溶媒分析

Pub.No. GC-MS-201509AZ-001

【要旨】

7697A ヘッドスペースサンプラ (HSS )と 7890B GC/ 5977A MSD を使用し、USP<467> メソッドに従った、残留溶媒の分析について検討を行いました。2 ウェイスプリッタを使用し、FID のデータと MS の Scan データの同時取り込みを行いました。その結果、感度、再現性が十分に確保できることを確認しました。
さらに、サンプルを分析した際に MS の Scan データがどこまで有効であるかについても評価しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 7697A、 7890B GC、 5977A MSD、 残留溶媒、USP<467>、 2ウェイスプリッタ 
掲載年月 2015/09
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 441kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7697A ヘッドスペースサンプラ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

クラス1 標準溶液のクロマトグラム。上図は Scan データ、下図は FID を示す。