ホルムアルデヒドの高感度分析(1) 環境大気中ホルムアルデヒド

パルス放電ヘリウムイオン化検出器(PDHID)によるホルムアルデヒドの高感度分析(1) 環境大気中ホルムアルデヒド

Pub.No. GC-201605OS-001

【要旨】

パルス放電イオン化検出器 (PDHID) を搭載したガスクロマトグラフにより、環境大気中ホルムアルデヒドを誘導体化、濃縮を伴わずにガスサンプリングバルブを用いて GC へ直接導入し、分析する手法の検討を行いました。厚生労働省が定める室内濃度指針値、もしくはそれ以下のレベルを検出することができました。

分野 環境
キーワード サンプリングバルブ、 ホルムアルデヒド、 PDHID、 アルゴン、 シックハウス症候群、 室内濃度指針値 
掲載年月 2016/05
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 280kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)