共有結合した高分子量インスリンの分析

共有結合した高分子量インスリンの分析

Pub.No. 5994-1566JAJP

【要旨】

Agilent AdvanceBio SEC 120 Å ポアサイズ(サブ 2 μm 親水性ポリマーコーティングのシリカ充填剤)カラムを用いて HPLC サイズ排除クロマトグラフィー(SEC)メソッドでインスリンを分析しました。その結果を従来のメソッドや他社製カラムと比較し、性能や効率を評価しました。インスリンと高分子量タンパク質の分離能は、AdvanceBio カラムを用いた従来のメソッドでの結果と比べて大幅に向上しました。クロマトグラフィー分析時間は短縮し、ハイスループットのインスリンサンプルの分析が実現できました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Agilent AdvanceBio SEC、 HPLC、 サイズ排除クロマトグラフィー 
掲載年月 2020/03
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 685kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)