サケ中の動物用医薬品分析のための高速サンプル前処理ワークフロー

サケ中の動物用医薬品分析のための高速サンプル前処理ワークフロー

Pub.No. 5994-1124JAJP

【要旨】

サケに含まれる 7 クラス 53 種の薬物を分析するために、シンプルで迅速かつ堅牢なサンプル前処理ワークフローと分析メソッドを開発しました。これらの薬物は、水産養殖産業で幅広く使用されており、欧州、米国、カナダ、およびアジア各国で検査対象薬物に指定されています1。1 ステップの溶媒抽出に続いて Agilent Captiva EMR-Lipid でパススルークリーンアップを行った後、その抽出液中の複数の動物用医薬品を分析しました。これにより得られた結果の回収率と精度は満足できるものでした。

分野 食品製薬/バイオ医薬品
キーワード Sample preparation、 veterinary drugs、 Captiva EMR–Lipid、 salmon、 
掲載年月 2019/09
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 866kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)