Agilent InfinityLab Poroshell HPH-C8カラムによるオメプラゾールの不純物の分析

Agilent InfinityLab Poroshell HPH-C8カラムによるオメプラゾールの不純物の分析

Pub.No. 5994-0984JAJP

【要旨】

中国薬局方 (ChP) のオメプラゾール中の不純物の分析に従って、2.7 μm の Agilent InfinityLabPoroshell HPH-C8 表面多孔質カラムでオメプラゾールの不純物の分析メソッドを実行しました。InfinityLab Poroshell HPH 結合相は、最高 pH 11.0 の塩基性移動相においても安定するように設計されています。InfinityLab Poroshell HPH-C8 と InfinityLab Poroshell HPH-C18 は、中~高 pH のアプリケーション用のカラムとして広く利用されるようになりました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード LC、 impurity analysis、 Omerprazole、 InfinityLab、 Agilent、 InfinityLab Poroshell 120 HPH-C8、 LC columns 
掲載年月 2019/07
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 576kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)