完全自動化のキャピラリー等電点電気泳動と質量分析計によるモノクローナル抗体の電荷変異体の同定

完全自動化のキャピラリー等電点電気泳動と質量分析計によるモノクローナル抗体の電荷変異体の同定

Pub.No. 5994-0672JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、ダイレクト質量分析法 (MS) によるモノクローナル抗体 (mAb) の電荷変異体の測定について解説します。ワークフローでは、CMP Scientific 社の EMASS-II キャピラリー電気泳動/質量分析 (CE/MS) イオン源を搭載した Agilent 7100A CE システムを使用しました。MSは、Agilent 6230 Accurate-Mass TOF LC/MS または Agilent 6545 Q-TOF LC/MS で実施しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Agilent 7100 CE; Agilent 6230 accurate-mass TOF LC/MS; Agilent 6545 Q-TOF LC/MS; monoclonal antibodies; CIEF 
掲載年月 2019/03
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 2.16MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)