キャリブレーション範囲を拡大したAgilent 8890 GC と 5977 GC/MSD による飲料水中の半揮発性有機化合物の分析

キャリブレーション範囲を拡大したAgilent 8890 GC と 5977 GC/MSD による飲料水中の半揮発性有機化合物の分析

Pub.No. 5994-0646JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、Agilent 8890 GC と Agilent 5977 MSD を組み合わせて、飲料水中の半揮発性有機化合物を米国環境保護庁 (EPA) メソッド 525 に従って分析しました。このワークフローでメソッド 525 のキャリブレーション基準を満たす結果が得られ、このシステムにより分析対象の低濃度の標準物質の大半を十分な感度で検出できることが実証されました。

分野 環境
キーワード Agilent 8890 GC; Agilent 5977B GC/MSD; SOCs; semivolatiles; drinking water 
掲載年月 2019/04
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 1.28MB)

ログイン会員限定