ジオール結合相からポリマーコーティングシリカへの SEC メソッドの移管

ジオール結合相からポリマーコーティングシリカへの SEC メソッドの移管

Pub.No. 5994-0625JAJP

【要旨】

Agilent AdvanceBio SEC 130 Å および 300 Å カラムには、低吸着ポリマーコーティングシリカ固定相のきわめて均一な 2.7 μm 粒子が充填されています。これらのカラムは、非特異的な相互作用を最小限に抑えた効率的なサイズ排除クロマトグラフィー (SEC) 分離を実現します。ジオール結合相に基づく従来の Agilent ZORBAX GF-250 および GF-450 カラムを AdvanceBio SEC カラムに置き換えることにより、より優れた分析結果を得ることができます。これらのカラム技術を検証するために、一連の実験を実施しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード AdvanceBio SEC、 ZORBAX GF-250、 ZORBAX GF-450、 standards、 insulin、 monoclonal antibody products、 aggregates 
掲載年月 2019/03
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 769kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)