Agilent 8890 GC システムによるUSP メソッド <467> 残留溶媒の分析

Agilent 8890 GC システムによるUSP メソッド <467> 残留溶媒の分析

Pub.No. 5994-0442JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、Agilent 8890 GC と Agilent J&W DB-Select 624 UI <467> カラム、Agilent J&W HP-INNOWax カラムを用いた USP メソッド <467> の残留溶媒の検出と確認について紹介します。このシステムは、USP メソッド <467> で求められるすべての仕様に適合し、複数回の注入にわたって優れた再現性を示しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Agilent 8890 GC; Agilent J&W DB-Select 624 UI for 467; Agilent J&W HP-INNOWax; FID; residual solvent; USP 
掲載年月 2019/07
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 931kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)