J&W DB-HeavyWax GC カラムによるワイン中の煙による汚染化合物の高速分析

J&W DB-HeavyWax GC カラムによるワイン中の煙による汚染化合物の高速分析

Pub.No. 5994-0081JAJP

【要旨】

ワイン中のグアヤコールや 4-メチルグアヤコールなどの煙による汚染化合物の分析には、選択イオンモード (SIM) やマルチリアクションモード (MRM) といった高感度の GC/MS 検出メソッドが必要です。DB-HeavyWAX GC カラムはワイン中の極性を持つ芳香族化合物の分析に最適です。DB-HeavyWAXの 280 ° C の最高等温分析により、ワイン中の分子量の大きい化合物を空焼きできます。さらに、DB-HeavyWAX カラムの温度安定性の改善により、長期間にわたるワインの注入においてリテンションタイムが安定し、再現性が向上します。

分野 食品
キーワード ワイン、 DB-HeavyWAX、 GC/MS、 SIM、 煙、食品、飲料 
掲載年月 2018/08
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 789kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)