Waters Alliance LC のエミュレーションによるメトクロプラミドとその不純物の分析:Agilent 1260 Infinity II Prime LC と ISET

Waters Alliance LC のエミュレーションによるメトクロプラミドとその不純物の分析:Agilent 1260 Infinity II Prime LC と ISET

Pub.No. 5991-9394JAJP

【要旨】

機器間のメソッド移管は、さまざまな業界において非常に重要な課題であり、特に規制を受ける医薬品業界ではきわめて重要となります。アジレントのインテリジェントシステムエミュレーション技術 (ISET)を利用すれば、分析メソッドを従来の LC システムから Agilent UHPLC システムへシームレスに移管できます。このアプリケーションノートでは、ISET によって、Waters Alliance 2695 LC の分析メソッドをAgilent 1260 Infinity II Prime LC へ容易に移管できることを実証します。メトクロプラミドとその不純物を両システムで分析しました。両システムでのリテンションタイムと分離能を評価し、比較しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Agilent 1260 Infinity II Prime、 1260 Infinity II Flexible Pump、 Blend Assists、 manual mixing、 solvent、 additive、 mixing 
掲載年月 2018/06
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 1.76MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)