アジレントの Cobalt Insight シリーズによる100 mL 未満の液体内容物の検査

アジレントの Cobalt Insight シリーズによる100 mL 未満の液体内容物の検査

Pub.No. 5991-8875JAJP

【要旨】

アジレントの Cobalt Insight シリーズには、Insight100、Insight100M、Insight200M システムがあります。これらのシステムはすべて、最高標準の ECAC スタンダード 3 でタイプ A とタイプ B モードでの使用について、認証取得済みです。2014 年に規制対象外の液体を検査する要件が導入された後、Insight システムは多くの英国空港を含む欧州全域に幅広く設置されています。 100 mL 未満の LAG に対するInsight システムの利点 • 100 mL 未満の LAG 検査を最速で実施 ― 各袋につき 5 秒 • 低い誤報率 • 最高レベルの検出率を実現 • 機器の台数を削減 ― LAG の種類、容器のサイズや種類、容器内の 液量にかかわらず、同じシステムを検査に使用可能 • 高い信頼性 ― 99.7 % 以上の稼働率 • タイプ B モードの消耗品が不要 • タイプ A モードでアラームの解消が可能 • 容器は袋に入ったまま検査可能

分野 国土安全保障
キーワード screeners、 scanners、 LEDS、 ECAC 
掲載年月 2018/09
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 662kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)