FTIR イメージングによるマイクロプラスチックの分析

FTIR イメージングによるマイクロプラスチックの分析

Pub.No. 5991-8271JAJP

【要旨】

近年は、研究者、政治家、一般の人々の間でプラスチック汚染への関心が高まっています。マイクロプラスチック (<環境や水生生物への蓄積が疑われている5 mm) は、ため、特に懸念されています。これまでに発表された研究では、サンプル中のプラスチックの視覚識別によってマイクロプラスチックを定量化していました。今回の研究では、環境サンプルからマイクロプラスチックを抽出するための信頼性の高いメソッドを開発しました。マイクロプラスチックのタイプを同定し定量するために、フーリエ変換赤外 (FTIR) 分光イメージングを用いました。

分野 環境
キーワード マイクロプラスチック、 環境、水生生物、プラスチック、フーリエ変換赤外、FTIR、 610、620、 分光イメージング 
掲載年月 2018/01
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 743kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)