高速データ取り込みと高精度定量分析によるスパイス中のマイコトキシン、違法添加物 (着色料)、農薬の同時測定

高速データ取り込みと高精度定量分析によるスパイス中のマイコトキシン、違法添加物 (着色料)、農薬の同時測定

Pub.No. 5991-7300JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、微量濃度の分析対象物の拡張スイートに対して正確な定量を実現するためにダイナミック MRM および高速極性切り替えで動作するイオンファネルトリプル四重極質量分析システムを評価しています。さらに、MRM 間ディレイタイムを最適化し、0.5 ms という短いドウェルタイムで高品質データを得るために改変したソフトウェアとファームウェアを評価しています。Agilent 6495B トリプル四重極 LC/MS が実現した優れた感度により、高倍率で希釈した農薬、マイコトキシン、着色料の高精度で正確な定量が可能となり、マトリックス効果を低減しメソッドの堅牢性を向上できます。

分野 食品
キーワード 6495B、 LC/TQ、 Food Safety Analysis、 Mycotoxins、 Dyes、 Pesticides、 Spices、 マイコトキシン、 違法添加物、 着色料、 農薬、 LC/MS、  
掲載年月 2017/03
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 1.11MB)

ログイン会員限定