Agilent 4200/4210 MP-AES によるカリフォルニアワイン中の総ヒ素のルーチン分析

Agilent 4200/4210 MP-AES によるカリフォルニアワイン中の総ヒ素のルーチン分析

Pub.No. 5991-7053JAJP

【要旨】

今回の実験では、カリフォルニア地方で製造されたワインサンプル中の総 As の測定のために、Agilent 4200 マイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置 (MP-AES) をマルチモードサンプル導入システム (MSIS) アクセサリと組み合わせて使用した場合について調査しています。このアプリケーションは、アジレントの 4210 MPAESでも適用可能です。

分野 食品
キーワード 総ヒ素、 As、 ルーチン分析、マイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置、 MP-AES、 4210、 4200  
掲載年月 2016/10
ページ数 7ページ (PDFファイルサイズ 1.12MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)