5110 ラディアルビュー ICP-OES によるオイルサンプル中の金属測定の生産性の向上

5110 ラディアルビュー ICP-OES によるオイルサンプル中の金属測定の生産性の向上

Pub.No. 5991-6849JAJP

【要旨】

Agilent 5110 RV ICP-OES は、磨耗金属や添加剤について潤滑油の直接分析に従事するラボで広く使用されている ASTM D5185 メソッドに従ってオイルサンプル中の金属を測定するための最適な機器です。5110 RV は他のラディアルビューの ICP-OES と比べて多くの利点を提供します。

分野 エネルギー&石油環境
キーワード 石油、エネルギー、ICP-OES、 土壌、soils、 petrochemicals、 ASTM D5185-13、 D5185 
掲載年月 2016/06
ページ数 5ページ (PDFファイルサイズ 643kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)