Poroshell HPH C18 を使用した低 pH および高 pH でのベータブロッカーの分離

Agilent Poroshell HPH C18 を使用した低 pH および高 pH でのベータブロッカーの分離

Pub.No. 5991-6519JAJP

【要旨】

高pH 移動相を使用したβ ブロッカーなどの塩基性化合物の分析は、粒子径2.7 μm または4μm のAgilent Poroshell HPH C18 を用いてルーチン化できます。これらのカラムは、広いpH 領域での表面多孔質粒子を用いたメソッド開発を可能にします。このような粒子を充填したカラムは、高効率および高速性能のためにますます採用されています。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Poroshell HPH、 1260 Infinity、ベータブロッカー、pH、 
掲載年月 2016/03
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 197kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent Poroshell カラム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

Agilent Poroshell HPH C18 カラムでのベータブロッカーの混合物の低pH 分離