生物製剤に含まれる凝集体の高速高分離サイズ排除クロマトグラフィー

生物製剤に含まれる凝集体の高速高分離サイズ排除クロマトグラフィー

Pub.No. 5991-6458JAJP

【要旨】

本研究では、生物製剤のタンパク質における凝集の分析のスループットを大幅に向上させるために、高い流量で短いAgilent AdvanceBio SEC カラムを使用することの利点を実証します。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 生物製剤、タンパク質、凝集、カラム、AdvanceBio SEC、 1260 Infinity、 
掲載年月 2016/02
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 255kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
AdvanceBio SEC カラム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

0.8 mL/min の高分離能条件の下でのタンパク質標準のサイズ除外。分析時間は20 分です。Agilent AdvanceBio SEC カラムの優れた性能を示しています。